宇都宮駅東口複合アリーナ推進活動の進捗報告

2012/01/12

宇都宮駅東口複合アリーナ推進活動の進捗

宇都宮駅東複合アリーナ推進委員会の開催状況:

震災後,2011年8月9日から11月13日まで,計5回開催。

場所: 主に宇都宮市東市民活動センター

 

内   容

1.   栃木SCの観客数に関する問題

宇都宮地区後援会実行委員会にも呼び掛け対策を打ち出し中。

 

2.   宣伝活動

この間,スポーツ関係者,経営者,議員,その他団体に所属する方々など,宇都宮駅東口スタジアム(アリーナ)構想に興味を持ってもらえる方々との懇談・相談等を行ってきた。また,委員が個人的に付き合っている方々への啓蒙活動も実施してきた。

 

3.   とちぎプロスポーツ協議会(仮称)の発足に向けて

 上記2の活動の中で,栃木にあるプロスポーツ団体が個別に活動していては,応援する側としても厳しさがあり,かつ自治体への宣伝・広報活動のためにも,とちぎプロスポーツ協議会(仮称)なるものを立ち上げてはどうかとの意見が複数の方々から寄せられた。この立ち上げは大変難しいことが予想されるが,機会を見ては提案していくこととした。

 

4.   まちづくり委員会
 商工会と宇都宮市の内部に、 まちづくり委員会といった名称の委員会が多くあるようなので,これらの委員会へのルートを探索し,情報提供に努めることとした。

 

5.   日本サッカー協会
 日本サッカー協会の小倉会長の講演を主催したNPO法人菜の花街道の新井俊典代表に、小倉会長に宇都宮駅東口複合アリーナの資料を渡して、目を通してもらうようにお願いした。

 

6.   鳥栖駅前にあるベストアメニティスタジアム建設を担当した鳥栖市の篠原副市長
地元のJCも協力的なので、応援講演をなるべく早く依頼し,かつ実施したいとの提案がなされた。

 

7.   今後の活動について

機会を見つけては,興味ある方々に協力・応援を依頼することとしている。

なお,今年11月の宇都宮市長選、栃木県知事選に向けて何らかの活動をすることなども

提案されている。

 

以   上

宇都宮駅東口複合アリーナ推進活動進捗120112.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 184.0 KB
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。